自宅でできる増大方法

ペニスをもっと大きくしたいと考えた時、あなたならまず何をしますか?お金をかけなくても、できる手軽なトレーニングをしたり、食生活を改善したり。サプリメントを飲んだり器具を購入したり、なかにはクリニックで手術を受ける人もいるかもしれません。今回は自宅で出来るペニス増大方法を説明いたします。

1.温かいマッサージ
実は、増大マッサージをする上で非常に重要なので、必ず試してください。まず、半身を浸して入浴しても、タオルなどで温めても構いませんが、ペニスを中止とした下腹部を温め血行を促してください。どんなペニス増大法でもペニスへの血液の流入が重要なので、下腹部の血行促進はとても必要です。

2.引っ張りトレーニング
ペニスを引っ張ることでペニスが大きくなるには効果的です。なぜならペニスというものは体の中にかなりの部分が収納されているからです。 つまり、その部分を引っ張り出すことができれば、ペニスは少しずつ大きくなります。また、血液が送り込まれる海綿体も引っ張ることで少しだけ伸びるため、結果的にペニス増大効果があります。方法は簡単で、ペニスを上下左右に引っ張りながら動かすだけです。

3.PC筋トレーニング
PC筋は、ペニスの根元の上部から肛門に伸びていて、勃起時は上向きになったペニスを支えることに役立ちます。 この筋肉が勃起の持続やペニス増大に大きく関係しています。本来この筋肉が、ペニスの根本を締め付け、勃起した時にペニスに流れ込んだ血液を逃がさないようにする働きがあります。そのため、PC筋が衰えると勃起力も弱くなり、硬さもサイズも大幅に低下してしまうのです。トレーニング方法は簡単です。まず、ゆっくり肛門を締めていきます(5秒くらいかけて)、そして、10秒間キープします。その後、力を抜いて5秒間休みます。それまでの動作を5〜10回ぐらい繰り返します。

4.スクワット
スクワットによって大殿筋、大腿四頭筋、大腿二頭筋などを鍛えて、勃起時の持続力の助け、勃起不全の防止に加えて、セックスを長時間できるだけの体力をつけられます。また、スクワットをすると筋肉量が増加するので、成長ホルモンと男性ホルモンを増加させることができ、性欲が高まり、より積極的にセックスができるに効果的です。

自宅で試してください。いい効果を期待できます。