ペニス増大の方法

ペニスが小さいと夜の営みに自信が持てない、なんとしてもペニスを大きくしたいと切実に悩んでいる人も多くいるでしょう。そこで今回は、主な4つの方法とそれぞれの特徴について説明しましょう。
・サプリメント

サプリなので気軽に飲む事が出来、時間の取れない人にとっても簡単に出来る方法です。費用面もほかに比べると安いですが、しかし時間が掛かればかかるほど費用は高くなっていくので注意が必要です。サプリメントによるペニス増大のメカニズムとは、まずサプリメントを飲んで、血流が増加します。勃起時の海綿体への血液流入量が増加します。同時に海綿体が膨張と縮小を繰り返すと、膨張と縮小により刺激を受けた細胞が活性になります。このようなプロセスを経てペニスは増大します。

・ジェル・クリーム
これは大きくしたい部位に塗る事によって「脂肪を増大させる作用」が入っているものです。塗るだけでいいので手間というのはあまり掛からなく、サプリメント同様に簡単に行う事が可能です。即効性もあるものもあり、塗ってから1分程度で増大させるものまであります。

・器具
器具はペニスを引っ張る事によって「吸引させていく方法」です。ただ単に引っ張るだけでなく、ポンプなどを使う事で吸引をさせてくれます。中には外出した時も装着することも出来るので、脱ぐ機会がない人であればずっと付けておく事ができます。

・外科手術増大法
長さ・太さとも外科的にペニスを増大することは可能です。亀頭に注入すれば亀頭が大きくなるのですが、通常時も大きいままです。長径術は長径術は体の中に潜っているペニスを引き出す手術です。確実にペニスが増大できる方法として、手術を考える人もいると思いますが、その考えは少し違うかもしれません。手術では根元を切る事によって大きくしたり、「ヒアルロン酸を亀頭に注入」する事によって大きくさせます。費用面の負担は大きいものの、他のどれよりも効果がすぐに現れるのが特徴です。